養  蜂  器  具

材料は杉材が良いです。巣箱の前後に金網の窓を付けます。
金網は巣箱の移動時と夏期の換気のときに使いますが、通常は閉じています。

春から夏にかけて、蜂が充満したときや蜂の移動等に使用します。
巣箱の上に重ねて使用します。巣箱と同じ大きさで、巣箱から底を取り除いた形状です。
巣箱と同じく、前後に金網を付けます。

巣脾の土台となる枠です。

働きバチが巣礎に巣を作ります。

顔に被る網状の帽子です。

手を蜂に刺されないようにするため。





巣箱の蓋を静かに取るときや、固着した巣枠を離すとき又、巣内の掃除等に使用します。



巣脾についた蜂を払い落とすときに使います。


ミツバチに煙をかけておとなしくさせる道具です。


餌が不足しているときに砂糖水を与えます。






スズメ蜂を捕獲します。


継箱にしたときに、巣箱と継箱の間に入れて女王蜂が継箱に行かないようにします。

女王蜂を移入するときに、いきなり巣箱に入れずにこの篭に入れて慣らします。

採蜜時に蜜蓋を切る道具です。


蜜巣脾を入れて遠心分離します。

↑ PAGE TOP