パソコンが無事起動したので、当然にWindowsは起ち上がると思っていました。
何故って、ハードにもソフトにも何にも変更を加えていないのですから。。。
ところがマイクロソフト様はそれを許してくれませんでした。
「Windowsを通常起動する」にしても起動してくれません。
スタートアップ中に電源を何回も切ったのが原因でしょうか?スタートアップ前には電源を何回も切った覚えが何回もあるのですが、スタートアップ中に切った記憶はありません。しかもHDDは外してたし。
でもマイクロソフト様にはそんなことは関係のないことのようです。
そこで、スタートアップ修復なるもので修復を試みるも無残な結果に終わりました。
まず最初に出てきた画面です。
「通常起動する」で起動すると思ったのですが・・・。
仕方ないので「スタートアップ修復の起動」にお願いすることにしました。
修復可能と思ったのですが・・・
修復不可能のメッセージが出ました。でもまだ諦めません。
今度はシステムの回復にお願いすることにしました。
「他の復元ポイントを表示する」にして一番復元可能そうなのを選択しました。
復元中です。もう少しの辛抱です。
ガビ~~ン、システムの復元も駄目のようです。
もうお願いするところがありません。
ご存じWindowsの再インストールになってしまいました。
Windowsの再インストールは何回やっても疲れます。
Windowsのインストール自体は簡単ですが、今までに使っていた便利なソフトを全てインストールするのに凄く手間がかかります。
今回は昼過ぎから始めて終わったのは翌日になっていました。実に12時間以上です、本当に疲れました。
今回12時間の重労働をしてみて、Windowsだけでなく、あとからインストールしたアプリも含めてリカバリーできるソフトを入れておいた方が便利というか、楽ができるのではないかということです。
最近はフリーソフトでも高性能で、システムイメージを作成しておいて、後々に不具合が出たときにイメージ作成時に遡ってリカバリーできるソフトがたくさんあります。
自分が使ってみて良かったと思うソフトを以下に列挙しておきます。
 1.EaseUS Todo Backup Free 10.0
 2.AOMEI Backupper Standard Edition 3.2
 3.Macrium Reflect Free Edition Ver 6.1
 4.Paragon Backup & Recovery 2014 Free
 5.Renee Becca 2015
 6.Redo Backup and Recovery 1.0.4
今回のようなことがあるかもしれない場合には、これは助かります。テストしてみましたがバッチリでした。
戻る

↑ PAGE TOP