パソコンの内部清掃も終わり、早速パソコンの電源をONしたのですが、あら不思議??
CPUとケースのファンは回るが3秒ほど回ってすぐ止まる、と思いきや又回り出す、と思ったらまた止まる、延々とこれの繰り返し。ビーブ音すら鳴らない始末。
今まで十数台組み立てた経験があるが、こんなのは初めての経験でございます。
これは困った、というか焦りまくり。F_PANELの配線を+-逆にしたのかな?と思い、マニュアルを見直すも間違いなし。
今度はハードディスクとDVDを外してメモリだけ挿して電源ONするも同じ現象。次は2本挿しのメモリを1本にして起動するも変化なし。ビーブ音が懐かしいが聞くことができない。なので、どこが悪いかわからない。
目の前真っ暗になりかけで、メモリも全部抜いてCPUだけにして電源をONにすると「ピッ、ピッ、ピッ」という連続音が。。
メモリ挿し込み不足のサインが聞こえます。これってマザーとCPUは生きてるのかな~と思いつつ、今度はメモリを挿すメモリスロットの位置を変えてみました。元気に動いていた時には1番と2番に挿していたのを3番に挿しかえてみました。
するとスピーカーからの「
ピッ」という心地よい響きが聞こえたではありませんか!!??。
あの時の嬉しかった事といったら表現できません。メモリは死んでなかった事がわかったので、違う方のメモリを挿してみると、こちらも「
ピッ」という心地よい響きが聞こえるではあ~~りませんか。
メモリは両方生きている、これは収穫でした。なにせ、何が原因で起動しないのかわからない状態ですので。
メモリスロットの故障だったのかなと納得しかけたのですが、メモリが1本しか使えないのは納得がいきません。
何故だろう、何故かしらなどと思いつつ、もう一度CPUまで分解してみました。
すると、なななななんと、CPUの縁からグリスがあふれてCPUの裏というんでしょうか表というんでしょうか、ピンにまでくっついているではあ~~りませんか!いつもは指の腹にグリスをつけて薄く塗るのに、ネットで「カードで塗った方が良い」という記事があったのを思い出し、真似した自分が情けない。
カードではグリスの厚みがわからなかったな~~などと思い出すが後の祭りでございます。
慌てふためいていたので写真を撮るのを忘れましたが、面積にして2mmX5mm位だったでしょうか。少なくとも10本~20本くらいはピンにグリスが付いていました。ベッチョリって感じでした。そして恐ろしいことにチョッピリですがマザーの基板にも付着しているのがわかりました。
しかもシルバーグリス、完全にショートしてしまったかなと思いつつも、メモリ1本挿しで起動したから大丈夫なのかな?などと思いつつも、Socket478の頃はピンが押しピンみたいでで拭けなかったけど、LGA1155は真っ平らで拭きやすいな、と馬鹿なことにティッシュに水をつけてCPUを拭いている自分がいました。そのときには水分が駄目で無水アルコールが良いということを知りませんでした。何せ初めての経験でしたので。
で、とりあえず見た目は綺麗になったということで組み付け、メモリは1番と2番に挿しました。でも、ビーブ音が鳴る前にファンが止まっては回るの繰り返しで起動しない。
で、メモリスロットの挿す場所を唯一起動した3番に挿すも、あの懐かしい「
ピッ」という音が聞こえない。これに
は慌てふためきました。メモリスロットの場所をいろいろと変えたり、挿すメモリを変えてみたりしているうちに、電源を入れるも、CPUファン、ケースファン、電源ファンと全てのファンが回らなくなり、パソコン様は無音状態になられました。
ウン??停電かななどと疑ったのですが、他の電気は点いているので停電ではなさそうです。
大事にしていたパソコン様のお母様が逝かれてしまった様子でございます。
 電源を入れても何の反応もしないパソコンはパソコンではございません、ただの粗大ゴミです。
原因がわからないまま、多分原因はマザーだろうということにして、ヤフオクで中古のマザー捜しを始めました。
もちろん最新鋭のCPUの付いている新品のパソコンも探したのですが、ヤフオクでも10万円近くします。これは経済状態が許してくれません。
やはり中古のマザーを物色しなければと探すのですが、LGA1155のソケットはちょっと古いので出品数が少なく、又落札相手が多そうで高騰しそうな予感もします。
他のネットショップも覗いてみるものの、当然新品が少ないので売りにも出ていません。で、暫くネットサーフィンしていて目に付いたのがソフマップの中古商品です。ジャンク品でなければ購入後1ヶ月の動作保証があって、しかも3000円以上は送料無料です!!
今使っているCPUとメモリが使える品物を探していると結構な数が売りに出ていました。
オークションで数日待って落札して、送料払って、「外すまでは動作していました」という商品を買っても、自分の環境で動作する保証はないんだったら、こっちが良いかな、ということで早速注文しました。
ソフマップは16時間以内に発送とHPに出ていたので、土曜日の夕方に注文したので多分月曜日には商品が到着するだろうと思い、すぐに組み立てられるようにCPUをもう一度綺麗に拭こうと、今度はアルコールで拭きました。
本当は無水アルコールというのが良いそうですが、手元にないので消毒用のエタノールで代用しました。
ちなみに、無水アルコールは濃度が99%以上で、消毒用エタノールは濃度が80%位らしいです。
CPUも綺麗になって商品の到着待ちなんですが、ここで天の声が聞こえ、何故かしらもう一度だけ電源を入れてみようかなと思い、CPUもメモリも挿してないマザーだけの状態でPWスイッチだけ繋いでスイッチを入れると、電源ファンが回りました。
エ~~何で、昨日はウンともスンとも言わず、無音状態だったのに不思議なんですが、電源が入るようになっていました。もしやと思いつつも、どうせだめだろうと思いCPUだけ挿してCPUクーラーも付けずに電源を入れると同じく動きます。
オオ~~、ということでCPUクーラーを取り付け、メモリは付けずスイッチオン、「ピッ、ピッ、ピッ」という連続音が鳴りました。メモリを絶好調だった時の1番スロットと2番スロットに挿してみると「
ピッ」という軽快な音が出てくれました。
やった~~ということでHDDとDVDを繋いで電源オン、「
ピッ」という音とともに立ち上がってくれました。
でも何が原因だったんだろう???不思議!!
CPUのグリスだったんだろうか??多分そうだろう。そういうことにしておこう。
指で塗ったグリスです。
やっぱり自分はこっちが良いです。

今回わかったことは、
1.シルバーグリスは通電性が良さそうなのですが、CPUに付着してもCPUは健在であったということ。
2.CPUに付着したシルバーグリスは水で拭いても大丈夫ということ。
3.あまり沢山のグリスは塗らないこと。これは知っていましたが、今回はカードで塗ったため厚さがわからなかったのが敗因だと思います。使った量は米粒くらいなのですが、指で塗ると指に沢山くっついてきて、量が減るのに、カードだと吸収しないので全量がCPUの上に乗っかる感じです。
パソコンは起動したのですが次なる問題が発生しました。
戻る 次へ

↑ PAGE TOP