年末は家の大掃除やら何やらで、忙しいまま年を越してしまいました。
年明けで少し暇になったので、日頃お世話になっているパソコンちゃんを綺麗にしてあげることにしました。
ケースを開けてみると案の定、CPUクーラーとケースファン、電源ファンも、ファンというファンは埃にまみれていました
CPUファンの汚れを見ているうちに、止せば良いのに何を血迷ったのか、暫くバラしてなかったのでCPUを外してグリスも塗り替えてあげたほうがパソコンも喜ぶかな!!などと思い、早速バラバラ作戦に出ました。
リテールクーラーの4個のストッパーをマイナスドライバーで矢印方向に回して、ストッパーの上部を軽く上に引っ張るとマザーから外れます。
CPUは固定してあるCPUソケットレバーハンドルを指で軽く押すと外れます。


古いグリスは固まってなかったのでティッシュで綺麗に拭き取れました。
ファンもエアーダスターで綺麗になりました。

これで見た目は綺麗になった、さぞパソコンも喜んでいるだろうと思いつつ、思っているのは自分だけであったことには気がつかず、CPUにシルバーグリスを塗って、CPUファンも装着完了。
メモリを装着してハードディスクとDVDも配線完了。F_PANELの配線も完璧、静かになったであろうパソコンの電源をONしました。
この瞬間だけはいつも緊張します。
 
今回、初めてプラスチックのカードで塗ってみました。はみ出してカバーに付いたグリスは綺麗に拭き取りました。
CPUファンの装着です。指でゆっくり押し込んで、奥まで入ったらマイナスドライバーで固定します。
マザーボードの裏からCPUファンがキッチリ入っているか確認します。


メモリ装着です。マニュアルには、左右同時に押し込むみたいなことを書いていますが、自分は片方ずつ入れています。
次へ

↑ PAGE TOP