■機能
 ・不要ファイルの削除やレジストリの最適化。
 ・アプリケーションのアンインストール。
 ・スタートアッププログラムの無効化と削除。
■対応OS
 Windows 7
 Windows Vista
 Windows XP
 Windows 2003
 Windows 2000
FCleaner 無料ダウンロード
FCleanerの使い方
本家サイトからダウンロードします。
起動時には英語なので日本語化します。
「Options」「Getmore languages」をクリックします。

Internet Explorer(ブラウザにより異なりますが)でLanguageのダウンロード画面が開きます。
「日本語」を右クリックして「対象をファイルに保存」をクリックします。
「Add」をクリックして、ダウンロードした日本語化ファイル(Japanese.ing)を指定し、「開く」をクリックします。
日本語化できました。
不要ファイルの削除とレジストリの最適化をします。
「クリーナー」タブで「分析」をクリックします。

分析が終わったら「クリーナーの実行」をクリックで削除ができます。
「アンインストール」はWindows標準のプログラムの削除と同じ機能です。プログラムを選択して「アンインストール」をクリックします。
スタートアップマネージャは、PC起動時に自動起動するプログラムの無効化および削除を行えます。プログラムを選択して「無効」をクリックすると次回起動時から自動起動しません。「削除」はエントリー自体を消してしまいます。
(アプリケーションのインストール時に「スタートアップに登録しますか?」を「いいえ」にした状態です)

↑ PAGE TOP