※レジストリの最適化やデフラグ、システムの高速化をすることができます。
※日本語仕様なので簡単に使え、操作もワンタッチです。
最近パソコンの起動が遅くなって、電源投入からデスクトップが表示されるまで2分30秒くらいかかるようになってしまいました。
起動を速くするためだけに、Windowsを再インストールも面倒だし、以前にとってあったリカバリーの状態に戻そうかなどと考えていたのですが、その前にMicrosoftのFix itなるものを試してみました。これは全く効果がなしでした。
そこで、レジストリを掃除してみようかなと思い、久しぶりに「Wise Registry Cleaner」でレジストリの最適化とレジストリのデフラグをしてみました。
これは効果てきめんで、
起動に2分30秒かかっていたのが1分5秒で起動するようになりました。
起動が遅くなったと悩んでいる方は一度お試しください。
■対応OS
 Windows 8
 Windows 7
 Windows Vista
 Windows XP
Wise Registry Cleaner 無料ダウンロード
Wise Registry Cleanerの使い方
こちらのサイトからダウンロードします。
赤囲いをクリックしてください。
SpyHunterというソフトも同時にインストールされます。
必要ないので「コントロールパネル」「プログラムのアンインストール」から削除します。
初期画面です。
言語設定が初期状態で日本語になっていない場合があります。
その場合は、「menu」「language」から「japanese」を選択して下さい。
「レジストリクリーナー」タブの「セーフモード」です。
安全にレジストリの削除をします。
「セーフモード」でのスキャン結果です。
「クリーンアップ」をクリックします。
「レジストリクリーナー」タブの「ディープモード」です。
上級者用となってはいますが、初心者でも問題ないと思います。
「クリーンアップ」をクリックします。
「レジストリクリーナー」タブの「カスタムモード」です。
レジストリ階層をを指定してのスキャンになります。
初心者の方は必要ないと思います。
「設定改善」タブです。
設定改善の必要があれば自動でチェックが入っています。
その場合は「設定を適用」をクリックします。
「レジストリの最適化」タブです。
レジストリのデフラグの分析をしてシステム性能の向上、安定化が図れます。
「分析」をクリックします。
分析終了です。「最適化開始」でレジストリのデフラグを開始します。

↑ PAGE TOP