Windowsの再インストール時には、Windows Live Mailも当然に新規にインストールすることになります。
その場合に、過去に受信したメッセージを見ることができなくなります。
大事なメールが消えてしまうのは非常に困ります。
そんな時に備えてメッセージをエクスポートしておき、再インストール時にメッセージをインポートをすることができます。ここではインポートの仕方を説明します。
Windows Live Mailの電子メールメッセージのインポート
Windows Live Mailを起動して、左上の▼をクリックします。「メッセージのインポート」「Windows Liveメール」の順にクリックして「次へ」をクリックします。
参照をクリックしてメッセージを保存してあるフォルダを指定します。
フォルダを指定したら「次へ」をクリックします。
インポート完了です。
保存フォルダーの下に「インポートされたフォルダー」というのができます。
それを開くと英語表記ですがメッセージが入っています。

各フォルダを開いてShiftを押しながら全部のメールを反転させて、右クリックして「フォルダへ移動」で、新しく作ったアカウントのフォルダーに移動させます。

↑ PAGE TOP