Windows Live MailでもOut Look Expressでも、メールソフトにはアカウントを設定しなければなりません。
この設定が何ともいえず面倒です、と思うのは自分だけでしょうか?
うまく設定ができていないと受信エラー、又は送信エラーになるんですが、どこの設定が間違っているか皆目見当がつかないという経験はありませんか?
そこで是非やっておきたいというか、やっておかなければならないのがメールアカウントのバックアップです。
あの面倒なメール設定が数秒で完了するのですから感激です。
このページでは、アカウントのエクスポートの説明です。
Windows Live Mailのアカウントのエクスポート
Windows Live Mailを起動して、左上の▼をクリックします。「オプション」「電子メールアカウント」の順にクリックします。
エクスポートするメールアカウントを反転させて、「エクスポート」をクリックします。
保存先を指定する画面になるので、次回、インポートするときにわかりやすい名前をつけたフォルダを指定します。
「保存」をクリックして完了です。

↑ PAGE TOP