吉野川源流
四国三郎と呼ばれ日本三大暴れ川である吉野川は果たして何処から始まっているのか?
そんな疑問から源流を見に行くことにしました。
高知県吾川郡いの町寺川にある「源流橋」手前の駐車場に車を駐めて、そこから歩くこと片道約2時間くらいで源流モニュメントに到着です。
沢山の時間を費やした甲斐があって、その景色たるや素晴らしいものでした。 

道順
①伊予西条ICで高速道路を降ります。
②ICを出たら国道11号線です。左折して約400m程のところを斜め左方面に曲がります。
③約10km程走ると加茂川に架かる加茂川橋があります。橋を渡ってすぐを左折します。ここから国道194号線です。
④約33km程走ると「石鎚国定公園」の看板がありますので、そちら方面に右折します。ここから県道40号線です。
⑤長沢ダム沿いの細い道を約16km程走ると「寺川神社」が右側にあります。神社の手前を右折します。
⑥約6.5kmで「源流橋」があります。橋を渡ってすぐに登山口があります。駐車場は橋の手前数百メートルにあります。
2013.11.09 更新 (2013/11/09 時点では通行できません)
久しぶりに紅葉見物と吉野川源流の景色を見に行きました。台風の影響でしょうか、道中の道は崩れ落ちている場所が有り、恐る恐るの通行でした。また、舗装道路であった道は舗装が剥がれ、源流橋の手前1kmくらいは、未舗装の砂利道でガタガタでした。ゆっくり走っているにも関わらず、車の底を打ってしまいました。 
どうにか登山口まで到着して登り始めたのですが、登山口から15分ほど歩いた所で黄色のテープに「立入禁止」の文字が???はてな???
台風で倒れた大木が歩道を塞いでいます。無視してでも行きたかったのですが、大木を越えて行く勇気もなく、怪我をしてもつまらないと冷静?に判断して引き返しました。
寺川神社の紅葉が見事でした。 
道が1/3ほど崩れていました。不吉な予感がします。
前に来たときには「源流橋」まで舗装路だったような気がしたのですが、何故か途中から舗装が途切れています。 
駐車場です。 
登山口手前の「源流橋」です。
登山口です。 
登り始めてすぐに「あぶない」の文字が??何かと思って上を見ると縦横2m~3mあろうかという石が木に引っかかって止まっていました。
「エ~」と思いつつ前へ進みました。 
登山口から15分くらいの所で、「立入禁止」の文字が書かれた黄色のテープが、通せんぼをしています。
その奥には大木が横たわっています。
横たわった大木です。
しばらく行くかやめるか考えたのですが、行っても、この先何があるかわからないし、最後まで行けるかどうかわからないので今回は諦めることにしました。 
2007.11.25
登山口です。 
登り初めてすぐの谷川です。
こんな所を歩きます、景色最高です。 
こんな橋を渡ります。
でも丸木橋もあったりして、これは歩きやすいほうです。 
同伴者の妻が丸木橋から見事に転落しました。
ただ今衣類の乾燥中です。
あまりに可笑しくって笑っていたら叱られました。 
源流モニュメントに到着しました。
ここでお弁当を食べて、暫しの休息をしました。
景色も良いのでお弁当も最高に美味しかったです。 
源流モニュメント近辺の谷川です。
ここから吉野川が始まっていると思うと感動しました。 

↑ PAGE TOP